さらなるメリット

中古物件を専門的に扱っていることでおなじみのマイランドですが、特に力を入れている部分が中古物件のリフォームなんです。
たとえ築年数が多くても内装がきれいであれば、満足して住むことができます。
マイランドでは、なんと自社の中にリフォームを専門に担当する部署があり、施工会社や業者などと一緒になって、よりよいリフォームを実現しているのです。
ここが、単なる中古物件の仲介専門会社との違いなのですね。

マイランドでは、こうした質の高い中古物件のことを「グッド中古!」と呼んでいます。
一般的に中古市場に流れる物件に比べて内装と値段のコストパフォーマンスが高いのですが、これもやはり自社でリフォームを行っていることが理由に挙げられます。
自社の物件のリフォームを、多数施工しているため、スケールメリットによってコストの低下にもつながります。
そのため、同じ値段であれば質が高く、また、同じ質であれば低い値段で施工することができるのです。

また、リフォーム済み物件を購入するメリットは、工事の質だけにとどまりません。
物件を購入しローンを組み、またリフォームのためにローンを組んだ場合には、二重のローンがかかってしまうことになります。
一般的に借り入れの金額が少なく、そして返済期間が短期のローンほど、金利が高いという傾向にあります。
細分化された二つのローンを契約することによって、そのもの自体の値段も上がってしまうほか、金利負担も馬鹿になりません。
マイランドでリフォーム済みの物件を購入した場合は住宅ローンのみでいいため、金利負担も結果的に少なく済むのです。

毎月かかる修繕積立金や、ローン金利などの負担は毎月の支出の中で大きなものです。
初期費用が少なく済んだとしても、毎月の負担が多くなっては、家計に対する圧迫は大きなものになってしまいます。
逆に、毎月の支出を抑えることができればその分毎月の生活費に上乗せすることができたり、旅行に使ったりすることができます。
こんな風に、いつもの生活をちょっと贅沢にできるのも、住宅にかかるコストを下げているからなんですね。
もちろんコストは下げたといっても、質を落としては元も子もありません。
満足できる生活の質は確保しつつ、必要以上のコストは削減していく。
こうした姿勢が積み重なることによって、何十年も暮らしていくと大きな差が生まれてくるのです。
あなたもマイランドの中古物件を活用してみませんか?