株式会社東京日商エステムについての詳細

株式会社東京日商エステムは、平成3年に大阪市中央区で設立された有限会社アンブルライフがルーツとなっています。当時の資本金は300万円でしたが、
平成5年に株式会社日商エステムへと商号変更を行うと同時に資本金を1000万円に増資。平成9年に株式会社エステム管理サービス、平成10年に株式会社エステムプランニング、
平成11年に株式会社エステム住宅販売を設立するなどグループ化を進め、平成16年には株式会社エステムホールディングスを設立し、株式会社東京日商エステムの事業開始へと至りました。
本社を東京都港区西新橋という日本の中枢とも言える日比谷エリアに構え、自社分譲マンションの企画・立案や販売、
不動産や土地を有効活用するための企画・立案、賃貸管理やリフォーム、仲介、販売代理業を主な事業内容に据えて活動しています。

株式会社東京日商エステムが多くの方に選ばれている理由として最大の要因になっているのは、26年間という長きに渡り、不動産のプロとして活動してきた実績とノウハウに長けた企業であるからに他なりません。
あらゆる経験や知識を持ち、様々なシチュエーションに対して臨機応変に対応できるスタッフを擁し、
投資家が抱える不動産投資に関する不安や悩みを一つひとつ丁寧に解決させるため、初めて投資を行うという方からの信頼を確保することに成功しています。

実績に関するデータも極めて優秀であり、2016年度の年間を通した平均入居率は98.83%という極めて高い数値を誇っています。この数字を実現させるポイントとなっているのは、
不動産の売却だけに止まらず、投資家が所有する不動産の管理・運営のバックアップ事業にまで株式会社東京日商エステムが乗り出しているためです。
時代のニーズに合致した物件を生み出すことを重視したリフォーム等のプロデュース能力にも長け、なおかつ独自のネットワークをフル活用して幅広く入居者を募集することにより、
空室リスクを最大限にまで低下させることに成功しています。

26年間という運営期間における主要エリアでの不動産供給実績は、既に約18,000戸を上回っています。都心を中心に安定した需要を見込めるマンションやアパートの販売を
数多く手がけてきたことに来和江、一戸建て事業も展開しています。投資用としてだけでなく、居住用物件の販売実績も豊富に持ち合わせていることが株式会社東京日商エステムの特徴であり、
いち早く入居希望者のニーズを特定できる理由の一つにもなっているのです。