株式会社プレミアムバリューバンクについての詳細

2008年に創設された株式会社プレミアムバリューバンクは、2010年から不動産販売仲介事業に乗り出し、翌年には事業拡充に伴って本社を恵比寿へと移転、同年から中古不動産買取販売業や賃貸管理業を開始しました。
その後も着実に業務内容を拡大させ続け、2012年には海外不動産の取り扱いやバリューアップイノベーションも手掛け、2015年にアジア戦略拠点として台湾にオフィスを新設。
現在は東京都港区にある本社の東京オフィスをはじめ大阪、台湾、ロンドンにオフィスを設け、収益不動産の買取・販売・仲介やバリューアップ、不動産コンサルティング、プロパティマネジメント事業等を展開しています。

株式会社プレミアムバリューバンクでは「お客様の不動産投資の利益最大化・最適化を実現する」ことを会社のミッションとしています。
特に会社の強みとなっているのはコンサルティング力であり、型に当てはめた形式に捉われることなく、一人ひとりのライフプランを考慮した上での不動産投資の最適化を担っています。
不動産投資や運営に悩みは付き物ですが、どのように経営することが顧客にとって一番の利益になるのかをプロの目線から判断してもらえ、なおかつ具体的で的確なアドバイスを求められるため、誰もが安心して投資を行える環境が整えられています。

東京・大阪といった安定した収益を望める日本国内の物件情報のみならず、アジアやヨーロッパといった地域に拠点を置いているため、様々な情報ネットワークを有していることも株式会社プレミアムバリューバンクならではの強みです。
通常の売却物件に加えて、破産や相続等の事情によって割安で市場に放出された物件の入手や、ファンドや投資信託に組み込まれた売却処理物件に関しても優先的に入手できる企業であることから、
価値のある物件を安く仕入れるためのアシストを行い、高利回り物件の獲得をサポートしています。

さらに、一般の方でも負担を感じることなく不動産投資に参入できるようにと細やかな配慮が各所でなされています。通常、不動産物件を購入する際には高額な仲介手数料が発生することになりますが、
株式会社プレミアムバリューバンクを通して購入する物件には仲介手数料がかからず、初期費用を抑えて投資に乗り出すことが可能です。また、不動産管理業における実績に長けた企業でもあるため空室保証も受けられ、
家賃滞納等のトラブル処理を一任できることも投資家にとってのメリットとなっています。